2020年7月1日 更 新
  ・ 理事会はWeb会議で
5月の臨時理事会、6月の定例理事会とも Web会議で行われました。 評議委員会が開かれていないため、今年度の予算は暫定的な予算として、理事会で承認されました。
  ・ 同窓会事務局の執務再開
紫友会館が使用できなかったために、執務を停止していましたが、6月29日から全生徒の登校が開始され、事務局も火曜日の執務を開始しています。ご質問は下記のメールまでお願いいたします。
 shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
  ・ 評議委員会の延期
5月23日(土) に予定されていた委員会は、延期されました。
毎年、高齢の会員にも多数参加していただいていることを考慮し、またコロナ感染対策の影響で、当日に母校の施設が使えないことがはっきりしたためです。 開催日は 現時点では未定です。
会員への連絡は、まずはメールで行うことになります。 理事会や部局内でも、Web会議やメール連絡を多用し、感染リスクの小さい効率的な運営をすすめています。
アドレスの登録がまだの方は、是非 事務局までご連絡下さい。
 shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
  ・ 紫友スタジオ の利用受付
緊急事態宣言の解除を受けて、休止していた紫友スタジオの利用および予約受付を再開ししています。ただし、濃厚接触を避けるような利用方法の工夫をお願いしています。 申し込みは下記まで。
 k100kouryusitu@gmail.com
  ・ 「紫友みらい基金
皆様、募金への御協力ありがとうございます。
紫友同窓会百周年事業を継続するための「紫友みらい基金」ですが、初年度の募金総額は 約 500万円と目標の5割にとどまりました。
引き続き2020年度も、基金を積み上げるための募金を継続しております。年間の目標額は1千万円です。皆様のさらなるご協力をお願いいたします。
  ・ 今月の写真館
 2020年6月18日 更 新
  ・ ヒマラヤヤマボウシが咲いています
百周年記念植樹(2018年11月23日)で 不忍通り沿いに植えた木々の中の、ヒマラヤヤマボウシがようやく開花しました。
 2020年6月1日 更 新
  ・ 会報 48 号に掲載する名刺広告応援メッセージを募集
同窓会では、わが国を覆っている「コロナ禍」に向き合い、母校および同窓生に対してできうる限りの支援や応援を進めたいと考えております。その手始めとして、会報 と ホームページ で、下記のふたつの応援活動を企画しました。是非ご参加いただきたく、ご案内いたします。自推・他推を問いません。
1. 同窓会報第 48 号(7 月刊行予定)に無料の広告掲載スペースを提供します。対象は 以下の方々です。
休業等により売上が減ってしまった店舗経営者や個人事業主、公演や発表機会を失った文化芸術芸能関係の皆様など、コロナ感染対策の影響で経済的な影響を受けて苦労されている方々。個人・企業・団体の区別は問いません。
2. 医療従事者・関係者の皆様を応援します
コロナ感染者治療とその支援に取り組む皆様のお名前を、同窓会からの応援メッセージと共に同窓会報に掲載します。
会報に掲載が可能な第一次締切は、6月14日です。
詳しくは 別紙 PDF をご覧下さい。
  ・ 同窓会事務局の執務休止
本校校舎が閉鎖され、紫友会館事務室も使用できなかったため、執務を停止していました。1日から登校が開始されるようですが、詳細は未定です。わかり次第お知らせします。ご質問は下記のメールまでお願いいたします。
 shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
  ・ 6月の理事会も Web会議で開催
予防的な措置として、当分の間、理事会はWeb会議で行う予定です。
 2020年5月1日 更 新
  ・ 4月の理事会は Web会議で開催
母校が閉鎖されたために、3月13日に予定されていた定例理事会は中止され、メールによる討議に切り替えられました。
4月の理事会は Web会議で 開催されました。
 2020年4月11日 更 新
  ・ 「小石川の杜」 植樹は中止
毎年5月に予定されている「小石川の杜」の植樹は、中止することが決まりました。
長期的な活動を目指していますので、また来年以降に、生徒たちによる植樹を支援していきます。
 2020年4月6日 更 新
  ・ 入学式
4月6日(月) 午後1時から、小石川中等教育学校で入学式が行われました。
例年は紫友同窓会から会長が、一般財団法人紫友会からは理事長が出席して、生徒やPTAの皆様にご挨拶しています。 しかし、今年は卒業式と同様に、先生と新入生だけで行われました。
新入生諸君には、充実した学校生活を送れるように、同窓会と紫友会が支援することを伝える文書を配布しました。 6年後に同窓会員となって参加してくれることを楽しみに待っています。
 2020年4月1日 更 新
  ・ 母校の卒業式
小石川中等教育学校の卒業式が 3月25日に行われました。 コロナウィルス感染防止対策のために、残念ながら同窓会からの出席は見合わせました。
卒業生の皆さん、卒業おめでとうごぞいます。 そして 紫友同窓会への入会、ありがとうございます。 小石川で学んだこと体験したことはこれからの人生にきっと役立つことと思います。 これからは同窓会が応援します。
楽しいときも辛いときも、暇なときにも、機会がありましたら、ぜひ同窓会活動に参加して下さい。 お待ちしています。
  ・ 「みんなの百年」 もう少しで完成
大変お待たせしていることをお詫び申し上げます。
皆様からお寄せ頂いた原稿は、ほぼ全学年揃いました。
6月下旬完成に向けて編集作業中です。
「みんなの百年」は百周年募金、紫友みらい基金に累積2万円以上の寄附を頂戴したかたにお届けする特典セットの中の一冊です。
  詳しくはこちら・・・
  ・ 年会費の 自動引き落とし登録 のお願い
年会費を毎年振込みしていただく煩わしさを解消するため、「口座振替サービス」を導入しています。 登録方法については、こちら を ご参照下さい。 今年の引き落とし日は 9月27日です。
 2020年3月1日 更 新
 ・ 033 H クラス会 延期のお知らせ
3月7日 午後5時から予定していた、「我らH組 ONE TEAM の集い」は延期することになりました。
開催については、後日 お知らせします。
 ・ 017 E クラス会 延期のお知らせ
幹事の吉田さんから、3月7日のクラス会は延期との連絡がありました。開催日程が決まり次第、改めてお知らせするとのことです。
 ・ 紫友まち歩き」の報告 こんな人、あんなこと
2月8日、菜の花の咲く二宮吾妻山と、湘南のふたつの記念館を訪れました。 小林さんによる報告書は PDFです。
  ・ 同窓会 会報 第47号
昨年8月に発行された会報を PDF版としてホームページに掲載します。 まだご覧になっていない方、是非お読み下さい。
会報は会員全員に配布されていますので、届かなかった方は住所が正しく登録されていないためです。 事務局までご連絡下さい。
  メール : shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
  電話 / FAX : 03-3945-1961 (火曜日以外は 留守電)
  ・ 紫友経営者交流会 の開催
2019年10月26日に 第1回経営者交流会開催されました。
公式サイト https://shiyu-keiei.com/ に、第一回交流会の様子が掲載されています。 ご覧ください。
紫友経営者交流会とは、紫友同窓会会員である企業経営者や役員など、経営幹部およびその経験者の交流を図ることを主目的とする集まりです。 あわせて 紫友同窓会の永続的な発展のために、「紫友みらい基金」の財源確保にも協力を惜しまないことを第二の目的としています。
今年から、会の名称を 「紫友経済人交流会」 と改めます。
 2020年2月24日 更 新
 ・ 小石川PTA主催 セミナーのお知らせ
日時 : 2月29日 (土)
  午後3時半 から 5時まで (3時開場)
場所 : 小石川中等教育学校1階 多目的ホール
テーマ : 10代での起業
  〜 いまの時代の生き方・働き方・学び方 〜
講師は063C 大関 綾 さんです。 彼女が小石川高校時代に起業した経緯と、その後の企業経営の経験をお話頂きます。
すでにPTA・現役生徒から約100名の参加申込がありますが、若干の席の余裕がありますので、同窓生の皆様にもご参加頂けることになり、直前になりましたがご案内します。
※ ご注意  新型コロナウィルス感染対策の影響から、延期 または 中止の可能性がありますこと、予め御了承下さい。
ご参加の際は、マスク等の準備をお願い致します。
※ 中止 o r延期となった場合の告知方法はPTAで検討中ですが、わかり次第紫友HPと交流室facebookにてご案内致します。
受講申込み方法:
ここ をクリックすると 申込用のURLが開きます。
申込フォームで選択肢が表示される項目は、「後援会」を指定して下さい。 また、生徒氏名を入力しなければ承認されない場合は、「同窓生」と記載して下さい。
 2020年2月1日 更 新
 ・ 017 E クラス会 開催の案内
幹事の吉田さんから、卒業55周年記念のクラス会を 3月7日 に開催する、という知らせがありました。
 ・ 紫友文庫 追加のお知らせ
027C 荒木さんの著書 『生命科学研究の原点』 の献本があり、紫友文庫に追加しました。
 2020年1月1日 更 新
  ・ 紫友まち歩き」の報告 こんな人、あんなこと
今回はシドニーまち歩きです。 11月28日〜30日の3日間、シドニー在住の同窓生が案内人となってくれました。 シドニーは初夏になりつつある気候で、暖かく気持ちの良いまち歩きになりました。